いろ覇のFM新参者~フットボールの虜

いろ覇のFM新参者~フットボールの虜

football managerというシミュレーションゲームであれこれやっていきます。気付いたらユナイテッドの事ばかり書いてます

サッカー-試合レビュー-22/23

【 #CarabaoCup 】2戦目も無失点で勝利。6年ぶりの決勝進出を決める!

アウェイで3ゴールを奪い余裕を持って臨んだ準決勝2戦目。後半からサンチョ,マルシャルと戦列を離れていた選手が続々とピッチに戻ってきた。 前者はトップ下で新境地を開き、後者は早速得点をマークするなど収穫の多い試合で、更に終盤にはリンデロフのアン…

【 #MUNREA 】Magnificent!! カゼミロが味方にシュートのお手本を示す

レディングFCをホームに迎え開催されたFAカップ4回戦。マン・ユナイテッドはシュートが枠を捉えず苦虫を噛み潰したような前半を過ごすが、後半に入るとカゼミロがゴールセンスを爆発させて一気にリードを広げ3-1で勝利。 また、ゲームの閉じ方という面におい…

【 #CarabaoCup 】敵地3得点! ラッシュフォードは単騎突破から怪物級のゴールを奪う。

サイドが手薄になりがちなフォレストの4-3-1-2に対し、ラッシュフォードの目の覚めるような長距離ドリブルからの単独ゴールで幸先よく先制。 試合のペースを落としコントロールするという点では改善が必要なものの、過密日程の中でセーフティーリードを保っ…

【 #ARSMUN 】最終盤に勝ち越しを許す。点差以上に開きがある完成度の差

カゼミロがいれば…… そう思ったファンが殆どであったに違いないエミレーツ・スタジアムでのアーセナル戦。 内容からすれば1点差というのは善戦なのかもしれないが、防げるエラーから失点を積み重ねた失望は小さくない。 ポジショニング,ボールの置き所,身体…

【 #CRYMUN 】遠い遠い2点目、終盤の失点で連勝ストップ……

ライバルMan Cityに勝って飛ぶを鳥を落とす勢いかと思われたManchester Unitedだが、首位Arsenal戦の前に挟み込まれたCrystal Palaceとの延期節の試合で連勝ストップ。 勝ち点2を落としただけでなく、Casemiroがイエローカード累積で次節出場停止というのも…

【 #MUNMCI 】Manchester is RED! ダービーを制しリーグ5連勝

サイドが薄くなることを承知の上で、とにかく中盤を潰した守り方も効いてMan Cityのオンターゲットを僅か1つに抑えた会心の90分。 決して万全ではないチーム状況の中、近年差を付けられていたライバルに勝利した事は大きな自信に繋がるだろう

【 #MUNCHA 】期待の新鋭が初先発! ラッシュフォードは更に連続記録を伸ばす

アントニーが得意の形でゴールを奪い、終盤にはラッシュフォードの2ゴール等3-0の快勝を収めたマンチェスター・ユナイテッド。 問題点もいくつか浮かび上がったが、個人的にはようやく公式戦の出場機会を手にしたペリストリのオン・ザ・ボール/オフ・ザ・ボ…

【 #FACup 】勢いが止まらないRed Devilsの背番号10

デビュー以来ラッシュフォードが最も頼もしく見えるここ数週間。足先だけで捏ねるようなプレーが減り、持ち前のスピードを正しく発揮できるようになっているのが好調の理由だと個人的に考えている。 不安になるようなエラー絡みの失点はあれど、近年苦戦して…

【 #MUNBOU 】連勝街道を突っ走りボーンマスに快勝! DFの離脱者も続々戦列復帰

過酷な試合日程もあってほとんどのクラブが勝ち点を取りこぼしているなか、マンチェスター・ユナイテッドは対戦カードに恵まれているとはいえ充実の3連勝。 選手個人の成長、チーム連携面の成熟をハッキリ試合の中で感じ取れる場面が多く、Ten Hagがボスにな…

【 #WOLMUN 】貴方がエース! ラッシュフォードのゴールで22年の最終戦に勝利

新年あけましておめでとうございます。 マンチェスター・ユナイテッドの2022最終戦はヴァランの持ち運びに始まってラッシュフォードの力強いフィニッシュで1点差の試合を制しました。 右サイドの問題に関してはワン=ビサカも彼なりに奮闘しているとはいえ、…

【 #MUNNFO 】3-0完勝! CB起用で新たな扉を開いたルーク・ショー

リーグ再開最初の試合はフォレストをホームに迎え入れて3得点の快勝。 ShawのCB起用はズバリとハマり、Casemiroも圧巻の内容でアシストをも記録。更にRashfordとMartialに幸先よくゴールが生まれるなどポジティブな出来事の多い試合だった。 セットプレーに…

【 #CarabaoCup 】ビルドアップの練度には疑問符もバーンリーに2-0で勝利

ワールドカップによる中断が空けて最初の試合はバーンリーとのリーグカップ。 ライバルクラブのレジェンド ヴァンサン・コンパニが指揮するクラレッツはハイラインハイプレス、奪ってからの素早い攻撃とユナイテッドに似た特徴を持つチームで、プレス回避に…

【 #FULMUN 】ガルナチョ劇的決勝ゴール! 新たな英雄譚の始まり

早い時間帯に先制後、追加点のチャンスを逃し続け突発的なエラーから同点に追いつかれるも、後半ATの勝ち越し弾で何とか勝利を奪ったマンチェスター・ユナイテッド。 チームを救ったGarnachoは我々の想像よりも遥かに早くトップチームの重要な選手になってい…

【 #CarabaoCup 】アストン・ヴィラ相手にリーグ戦のリベンジ成功!!

リーグ戦に続きアストン・ヴィラとの試合を戦ったマンチェスター・ユナイテッド。 Martialが9番の位置で先発しプレッシングは大きく改善。緊張の糸が切れたようなエラーから失点したものの、大きく崩されたシーンは然程なく4得点を奪っての勝利で見事リベン…

【 #AVLMUN 】試合の入り10分の緩さが致命傷になる

6試合ぶりにプレミアリーグで敗北を喫したマンチェスター・ユナイテッド。 Brunoのサスペンデッド、離脱中のSancho,Antony,Varaneなど、キーマンを多数欠いた事を考慮しても攻・守共にクオリティ不足で、特に序盤の軽いプレーがそのまま結果に直結してしまっ…

【 #RSOMUN 】相手を助けたシステム変更と転倒芸能。

2点差以上の勝利以外は全て敗北に等しい、そんな条件を考えればバックスを1枚減らし前線を増やすという判断自体は間違っていなかっただろう。 しかし、攻撃の重要な役割を負うダロト,ショーを自陣に押さえつける結果となった交代人員の選び方は致命的エラー…

【 #MUNWHU 】ラッシュフォードの通算100ゴール目でウエストハムに勝利

クラブ生え抜きで10番を背負うRashfordの通算100ゴール目が生まれたウエストハム戦。 攻撃においてはポゼッションが上手くいかず課題の残る内容だったが、空中戦で一歩も劣らなかったクロス対応の奮闘には感銘を受けた。

【 #MUNSHE 】ガルナチョ初先発の #UEL は3ゴールに被シュート0のパーフェクトゲーム

タッチライン際からの力強いドリブル突破が目立ったGarnacho、セカンドストライカーとしての新境地を見せつつあるRashford、コーナーキックにおける新たなサインプレーなど、今後に向けて多くの発見があったシェリフ戦。 これほど極端なワンサイドゲームはそ…

【 #CHEMUN 】ATの劇的カゼミロ弾!! チェルシーとは5試合続けて勝敗つかず

前半、3-4-2-1のチェルシーに対し中盤の枚数差で試合を優位に進めたマンチェスター・ユナイテッド。ところが、グレアム・ポッターが早めに手を打ち4-3-1-2へシステム変更してからは一転して苦戦を強いられた。 PKで先制されながらもアディショナルタイムに追…

【 #MUNTOT 】スパーズに完勝!! テン・ハフ就任以降最高の90分

エリクセン不在時のパフォーマンス低下問題に遂に解決策を提示し、強敵相手に殆ど完璧に近い勝利を収めた。 スパーズの352に対し優勢に試合を進める事が出来たのはオモニア戦2試合で同システムに対する経験を積むことが出来た事も大きい。

【 #MUNNEW 】12人目の刺客に勝利を盗まれる。

上位対決となったニューカッスル戦。残念ながら試合の行く末を決定づけたのは22人のフィールド上の選手ではなく、過去にも疑問を抱く判定を繰り返している主審だった。 ロングボールと1on1を主体に攻めるマグパイズに前半の早い時間帯は苦戦も後半は被枠内シ…

【 #MUNOMO 】驚異的なセービングを続けたウゾホ。試合終了直前、遂にその牙城を崩す

【一言で振り返るならばウゾホ無双】 2週続けての顔合わせとなったマン・ユナイテッド vs オモニア・ニコシア。圧倒しながらも中々得点が生まれず、引き分けも頭によぎった後半ATにマクトミネイがネットを揺らし1-0で勝利。 確かにフィニッシュ精度の不足と…

【 #EVEMUN 】アントニー3戦連続!!! 終盤の空中バトルを凌ぎ価値ある1勝。

オモニア戦から中2日、グディソン・パークでのエバートン戦は最序盤の失点で苦しい展開となったが、それ以降は比較的楽にポゼッション出来た事もあって前半の内に2点を奪い逆転勝利。 マルシャル三度目の負傷、他会場でほぼ同様の条件で認められたにもかかわ…

【 #OMOMUN 】主導権を握った割りには苦戦。後半のプレーを維持し突発的エラーを減らしたい

キプロスに遠征しオモニア・ニコシアとのアウェイ戦に臨んだマンチェスター・ユナイテッド。 5バックを採用する相手に対し、フルバックを前線に上げて2-3-5,3-2-5でシステム上の欠陥をつくことが出来たのは収穫だが、1つ1つのパスの判断はまだまだポゼッショ…

【 #MCIMUN 】6失点大敗のマンチェスター・ダービー、最早何も言うまい

Matchday10,同じ街のライバルMan Cityとのダービーマッチは実力を発揮する間もなくホームチームに圧倒され、前半終えて4点ビハインドのワンサイドゲームに。 ほぼ同じ時間帯に行われた第101回凱旋門賞で日本馬が軒並み苦しみ、多くの競馬好きが絶望に打ちひ…

【 #JPNUSA 】アメリカ戦の雑記。背番号10が更なる苦境に?

アメリカ代表との国際親善試合をさらっと振り返る。 攻撃のカギを握る両ワイドには久保,三笘,伊東,堂安の4人が出場。一方でサムライブルーの10番を背負う南野は出番なし。一時は救世主的そんざいだったが、得点以外の貢献があまり高くない部分が災いし居場所…

【 #SHEMUN 】サンチョのゴール前での落ち着きに今後の得点量産を仰望する

※22/23 UEFAヨーロッパリーグ シェリフ・ティラスポリvsマンチェスター・ユナイテッド戦の記事です。 ユナイテッドにとってはインターナショナルブレイク前最後の試合となったモルドバは首都キシナウ ジンブル・スタジアムでのELグループステージ第2戦。質と…

【 #MUNRSO 】凡戦。審判にも水を差されEL初戦を落とす

※22/23 UEFAヨーロッパリーグ マンチェスター・ユナイテッドvsレアル・ソシエダ戦の記事です。 主力のターンオーバーをしながらラ・レアルをホームに迎え臨んだEL初戦。ユナイテッドとしては勝ち点3を計算したかったゲームですが、思惑通りにはいかず無得点…

【 #MUNARS 】Rashford is coming back. 全てが好転し始める

※22/23 イングリッシュプレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッドvsアーセナル戦の記事です。 開幕から連勝を継続し乗りに乗っていたアーセナルから複数得点を奪う勝利!! エリック・テン・ハフのチームは試合を経るごとに強く,たくましく成長しており、特…

【 #LEIMUN 】3連勝達成も、レスターのチーム状態に助けられた棚ぼた感は否めない

※22/23 イングリッシュプレミアリーグ レスター・シティvsマンチェスター・ユナイテッド戦の記事です。 サンチョのシーズン2ゴール目でフォクシーズに勝利!! しばらく苦手としていた相手に勝ち点3を得たという結果は好意的に受け止めたい。ただ、明らかに何…