いろ覇のFM新参者~フットボールの虜

いろ覇のFM新参者~フットボールの虜

football managerというシミュレーションゲームであれこれやっていきます

【試合レビュー】今シーズンもやはりブルーノFC

はじめに

先日行われたニューカッスルユナイテッドVSマンチェスター・ユナイテッドについての記事です。

 

試合は開始直後にオウンゴールで先制を許してしまったユナイテッドが後半80分以降に怒涛のゴールラッシュで1VS4で勝利しています

 

孤軍奮闘のニューカッスルのGKダーロウは途中で足を痛めた様子で見ていて心が痛みました…

 

一部ではユナイテッド界の最弱王決定戦などと揶揄されたこの一戦ですがxGなどのデータでみるとどのような中身が見えてくるのでしょうか

 

 

 

 

スタメン

 

ニューカッスル

f:id:irohasesun-fm-foot:20201019021411p:plain

参照:https://formation-y.com/ja/formation/newcastle.html

 

 4‐3‐3、あるいは4‐1‐4‐1を採用

 

10番のマクシマンは予測のつかないプレーを連発する選手なので見ていて飽きません

 

FWのウィルソンもプレミアで長年実績があり、特にFootball Manager2020をプレイした方にはお馴染みの選手の一人だと思います。

自分のデータでもこんな感じでコンスタントに15ゴール以上得点を挙げているゲーム内最強ストライカーの一人です😅(囲った部分がシミュレート分)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201019022735p:plain

 

 

マンチェスター・ユナイテッド

f:id:irohasesun-fm-foot:20201019023345p:plain

参照:https://formation-y.com/ja/formation/manchester_united.html

 

前節のトッテナム戦でマルシャルが一発レッドで退場したためラッシュフォードが1トップに入りました。

 

リーグでは久々の先発起用のマタがどのように攻撃に絡んでくるか注目して見ていました。

 

 

データで見たこの試合

f:id:irohasesun-fm-foot:20201019024955p:plain

f:id:irohasesun-fm-foot:20201019031500p:plain

f:id:irohasesun-fm-foot:20201019031523p:plain


参照:Newcastle United 1 - 4 Manchester United (October 17 2020) | EPL | 2020/2021 | xG | Understat.com

 

③の各種スタッツを見るとどれもアウェイのマンチェスター・ユナイテッドが優勢

 

ニューカッスルのブルース監督は選手時代の大半を過ごした古巣相手に少しリスペクトが過ぎた感もありますね。

 

個人的には今のユナイテッド相手には高い位置からのプレスでビルドアップの稚拙さを露呈させるのがセオリーであると思います。

 

 ニューカッスル

ニューカッスルは7本しかシュートを撃てずxGも0.87とあまり得点に繋がるチャンスを作れませんでしたね。

 

特に本職ではない右サイドで起用されたジョエリントンは全く試合に入れていなかった印象で、75分に交代でピッチを去った際にようやく存在を思い出す程度には影が薄かったです。

xGは無残にも0。ブルース監督の采配が裏目に出たか

 

唯一の得点も青の中に一つだけ紛れ込んだでわかるようにOGでした。

 

ゴールエリア内でのxG0.60のビッグチャンスはデヘアの超反応で防がれてしまいました

 

②のxGチャートをみても分かるようにこれ以外にはゴールが見込めるプレーを中々創出することが出来ませんでした

 

 マンチェスター・ユナイテッド

一方早々に失点したユナイテッドは28本のシュートを放ちxG2.22で4ゴールと終わってみれば快勝。

 

ブルーノ・フェルナンデスのPK連続成功は途切れてしまいましたが、その後にxG0.12の難しいシュートを決めしっかり帳尻を合わせてくれました

 この得点までの美しいカウンターこそスールシャール監督の理想とするサッカーなんでしょうね。

 

起点になったファンデベークの速いグラウンダーパスは世のサッカー少年少女の見本になるような基本に忠実なプレーでした。

マタの浮き球のパスもお洒落。

 

 ブルーノの個人スタッツはこんな感じ

f:id:irohasesun-fm-foot:20201019041003p:plain

参照:Bruno Fernandes | Manchester United | xG | Shot Map | Goal stats | Understat.com

 

昨シーズン程活躍は出来ないという予想も多かったがxG,xA共に高水準。

 

KP90(90分辺りのキーパス数)はレギュラー起用の選手ではデブライネに次ぐ第二位と今年もブルーノFC状態は継続しそうです。

 

改めてすごい選手なんだと実感させられます

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

【ダービーカウンティ】〈最終回〉 監督業から足を洗うHAGE

どうもこんにちは、いろ覇です。

 

 

闇に還る

 

タイトル通り、ダービーの監督を退任してきました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201009165113p:plain

 

プレミアリーグに昇格するとなると注目度が上がりすぎて過去の悪行がバレてチームに迷惑をかけてしまうかもしれませんし……

 

ちなみにサポーター選出の表彰はこんな感じになりました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201009165410p:plain

RBにBogleではなく、怪我と不満のオンパレードで碌に戦力にならなかったWisdomが入っているのは納得できませんが概ね満足。 

 

ダービーの1シーズンを振り返った記事をみて感嘆に浸ってしまいました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201009165939p:plain

ベストゲームはBMWに怯えながらもアウェイでなんとか勝利をもぎ取ったブレントフォード戦らしい。

 

カップ戦では結果が出ませんでしたがリーグでは9月頃から長い好調が続き勝ち点記録を大幅に更新して優勝を決めました。

 

彼らならプレミアリーグでも存分に暴れてくれる筈です

来シーズンの躍進を陰ながら祈っております

 

 

 

暗殺

 

元々サッカー界の闇へ近づく手段として就任した設定だったのである程度名声を上げた今、目的は十分に達成できるでしょう。

 

 ターゲットを暗殺していきます。

 

舞台はパリ、サッカー界の重鎮が集まる(という設定)パーティーに入り込んだTobias Rieperことエージェント47。

ダービーでの功績が認められ参加を許されたようです。

f:id:irohasesun-fm-foot:20201008174846p:plain

 

ターゲットはこの3人

f:id:irohasesun-fm-foot:20201008174946p:plain

  • 石油マネーで権力のトップまで昇りあがった中東の王族
  • 諜報機関のトップという裏の顔を持ち、目的の為ならどんな手も使う女傑
  • F〇FA上層部の子息で数々の不正に手を貸したドラ息子

(すべてフィクションです。)

 

まずは王族から

技術スタッフに変装して王族の控室まで侵入(割愛)

部屋の中に消火器を投げつけます

f:id:irohasesun-fm-foot:20201008175716p:plain

 

異変に気付いたターゲットが近づいてきたところで消火器に発砲

ターゲットは爆死しました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201008180050p:plain

HITMANシリーズ特有のガバガバ事故死判定😏

 

その後は死体保管場所に潜入し王族に成りすまします

f:id:irohasesun-fm-foot:20201008180352p:plain

 

死んだはずの人間が目の前に。

警備の皆さん本当にそれでいいのか?

情報共有とかしてないんですね……

f:id:irohasesun-fm-foot:20201008180542p:plain

ということでなんなく残り二人のいる最上階へ入れました

 

ターゲット二人の会話を盗み聞き。

犯罪自慢でしょうか?

残念ですがあなた方はここで終いです

f:id:irohasesun-fm-foot:20201008180813p:plain

 

ヒル爆弾を雑に投げ込みターゲットがそれを拾ったところで起爆スイッチオン!!

f:id:irohasesun-fm-foot:20201008181125p:plain

 

天誅(* ̄3 ̄)╭

f:id:irohasesun-fm-foot:20201008181222p:plain

 

全てのターゲットを処理したのでヘリコプターで現場を離脱

f:id:irohasesun-fm-foot:20201008181346p:plain

名残惜しいですがこれでサッカー界とは疎遠になるでしょう

ダービーの健闘を祈りながら空へ消えていくHAGEでした

f:id:irohasesun-fm-foot:20201008181559p:plain

 

おしまい

 

あとがき

 

最後までご覧下さった皆様、本当にありがとうございました!!

 

当シリーズは一応これで終わる予定です。

 

気が向いたら監督として有名になりすぎて辞めるに辞めれず逆に暗殺業から手を引いた世界線という設定で20‐21以降もやっていくかも。

(まあこれまでのように全試合触れるやり方ではなくなると思いますが)

 

1カ月と少しの間日記という形でブログを続けてきて自分で何かを発信する事の大変さが身に染みて分かりました≡(▔﹏▔)≡

 

文章ですらかなり体力持ってかれるので動画編集・配信されている方には尊敬の念しかありません。

 

繰り返しになりますがこのシリーズを読んでくださった皆様

本当に感謝感謝の大感謝です。

 

 

 

【ダービー19‐20】チーム・個人成績

今回は成績を振り返っていきます

 

 

チーム成績

まずはチャンピオンシップの主要データ

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006152642p:plain

ダービーは失点数、クリーンシート数でリーグ一位の数値を記録

 

得点数は83でリーグ4位

やはり直接対決で苦戦したチームが軒並み上位に名を連ねました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006153110p:plain

 

他の成績でもポジティブなものは大体リーグ5本の指に入るスタッツを残しています

 

また、平均観客動員数は31383人とリーズに次ぐリーグ第二位で好調なシーズンにファンも大盛り上がりだったようです

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006153408p:plain

 

 

個人成績(リーグ全体)

まずはリーグ全体のランキングから

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006154221p:plain

一位に輝いたのはRoosのクリーンシート

彼はリーグ戦全試合出場なのでチーム部門同様その数は24

リーグ戦の失点数は28だったので一試合平均0.6失点と優秀な値

 

他はLawrenceがMoM数で第3位。1位のRobertsは来季からダービーの一員です。

こうなると2位のEzeも獲得したくなってきますね(笑)

 

パス成功率は3位のKnightを筆頭に上位20人にダービーの選手が4人ランクインしました(パス数230本以上が対象)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006155224p:plain

 

得点ランキングはWaghornの15得点が10位タイでチーム最高位

どちらかといえばチーム全体でバランスよく得点源が分散しているようです

1位2位はフラムが独占。得点王はポルトガル人アタッカ―のIvan Cavareiro

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006155714p:plain

 

ダービー個人成績

今度はダービーの選手のみに焦点を当ててみましょう(こちらはカップ戦込みの数字)

 

試合数

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006160138p:plain

GKのRoosは不動で49試合出場。

フィールドプレイヤーではレンタル加入のClarkeがチーム最多の41試合に先発。

途中出場込みではHolmes、Shinnieが共に44試合で一位を分け合いました

 

得点

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006161004p:plain

二桁得点が3人、その後は9、8、7とFWからMFにかけて満遍なく点を取れています

チームに複数の得点パターンがあったことがリーグ戦の大躍進に繋がったのかもしれません

 

個人的にサプライズだったのはKnight

現実の成績(36試合6ゴール)をこえるのは不可能だと思っていたので試合数、ゴール数共にその壁を越えてきたことに驚愕しました

 

指揮官が期待を寄せたRooneyは怪我がちなこともあり、25試合6ゴールに留まりました

 

 

アシスト

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006163841p:plain

チーム最多はLawrenceの11アシスト

Holmesは得点アシスト共に二桁達成と完全にチームの心臓。

 Bogleはサイドバックながら8アシストでチーム3位タイとその攻撃性能を遺憾なく発揮しました。

 

 

平均評価点

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006164742p:plain

一位はHuddlestoneで7.21

走力の衰えは著しいですが持ち前のパワーと経験から来る読みでカバー

出場すれば安定して7.0の評価を受けていた印象

 

チーム内で11人が平均評価点7.0越え

主に後ろの選手が高評価だったようでトップ5のうち3人がDFでした(一位のHuddlestoneも役割的には守備のタスクが多めのポジション)

 

 

私的シーズンMVPはBogle

1試合3アシストの試合はまさに天衣無縫。敵なしでした

 

能力を貼っておきます

シーズン前

f:id:irohasesun-fm-foot:20200913190004p:plain

 

シーズン終了後

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006165956p:plain

評価額は2倍に膨れ上がりました

怪我で出遅れた為、能力の成長は抑え目ですが伸びにくいとされるメンタル系の数値が向上しているのはGood

 

 

19‐20シーズンは以上となります。

読んでくださった皆さん本当にありがとうございました。

 

それではまた

【ダービー19‐20】兵どもが夢の跡

どうもこんにちは、いろ覇です。

 

前回遂にチャンピオンシップ優勝を果たしたダービーですがまだ戦いは残っています。

残り3試合をどうぞ!

 

 

 

 

第44節 VS Cardiff City (A)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005212422p:plain

前節から一週間空いたので流石に酔いも醒めていると信じたいです(笑)

タイトルは決まりましたが残り3戦、個人成績や翌年のポジション争いに向けて各々精進しておくれ

 

 

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005212807p:plain

14本シュートを放ったのですがハイライトになるような決定機はゼロでした😪

ま、まあまだ優勝決定の余韻が抜けきらなかったのでしょう。

この試合は多めに見るから次節はしっかり頼むψ(._. )>

ポゼッションは出来ているのでそこまで心配はしていません

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005213146p:plain

 

 

第45節 VS Leeds United (A)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005213350p:plain

アウェイマッチでは劣勢に立たされる時間が長く続くも、謎の幸運もあり3点差をつけて勝利したこの組み合わせ

ホームでの第2ラウンドでは結果・内容共に相手を上回る試合運びをしたい

 

 

ハイライト

そう意気込んで試合に入ったダービーでしたが早くも綻びが

前半2分、右サイドを崩されクロスを許してしまうと

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005214229p:plain

これをしっかり決められいきなりビハインドを背負う展開

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005214438p:plain

 

流石は現実の19‐20シーズン覇者、そう思い通りにはさせてくれません

 

しかしこの日のダービーは一味違いました

 

失点から間もない6分、

バイタルエリアでのパス交換から

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005214749p:plain

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005215040p:plain

 

リターンパスを貰ったLawrenceはダイレクトシュート

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005215218p:plain

このボールはアンタッチャブルゾーンともいわれるゴール隅の最上部へ弧を描きながら吸い込まれていきました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005215407p:plain

 

失点から3分で試合をイーブンに戻したダービー

13分にはセットプレーから決定機

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005215631p:plain

Clarkeは相手より頭1個分高い位置から強烈なヘディング

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005215752p:plain

GKこれにはお手上げです。
10分で2得点のダービー。一気に試合をひっくり返しました(最初からやってくれ)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005220042p:plain

 

22分、右サイド敵陣深くまでドリブルで切り込んだRBのBogleからKnightへラストパスが送られます

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006000014p:plain

Knightはニアサイドの僅かなスペースに光明を見いだし右足を迷わず振りぬきます

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006000413p:plain

不意をつかれたか、このシュートは誰の手にも触れられぬままゴールネットへ突き刺さりました。

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006000600p:plain

 

2点のリードで前半を折り返したダービー

 

更なる追撃は62分

LB、Loweのロングフィード

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006000906p:plain

このボールに競り勝ったKnightは一人抜け出し大チャンス到来

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006001208p:plain

勢いそのままシュート!!

これはGKの範囲内か?

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006001304p:plain

そうではありませんでした

ボールはGKの頭上を越え、無人のゴールへ一人旅

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006001547p:plain

ダービーが試合を決めにかかる4点目で更にリードを広げます

 

リーズもFKから1点取り返しますが3点のビハインドはあまりにも大きすぎました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006001751p:plain

 

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006001943p:plain

攻撃的なサッカーを信条とする両チームの一戦はやはり点の取り合いに

ダービーは30本のシュートを放ち物量作戦で勝ち点3を手にしました

ポゼッションのマップを見てもダービーが圧倒しています。中央から右サイドにかけて広い範囲を支配し続けました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006002204p:plain

シュートマップをみるとまるでマシンガンのようにダービー攻撃陣が相手ゴールに襲い掛かっていたことが分かります

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006002412p:plain

=リーズ    =ダービー

 

 

フットボールディレクターがまた一人契約してきました

GKは頭数が足りなくなるのでそれを見越した補強でしょう

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006002738p:plain

 

もう一つ

4月の最優秀若手選手賞にKnightが選出

先程の試合で10日程度の怪我を負ったので彼はこの賞を手土産に一足早いシーズンオフとなりました。

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006003133p:plain

 

 

最終節 VS Birmingham City (A)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006003528p:plain

19-20シーズン最後の試合は敵地St.Andrews' Stadiumに乗り込んでの一戦。

相手は8人を後方に配置する4‐4‐1‐1を採用し守備を固めてきました

Knightに代わって先発出場するSibleyに期待

 

ハイライト

35分、コーナーキックからこの試合最初のチャンス

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006004151p:plain

ファーサイドへ蹴りこまれたボールにSibleyが反応

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006004251p:plain

ボールはGKの右手を掠め白線を超えました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006004434p:plain

Sibley、早速期待に応える見事な先制点です

 

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006004551p:plain

両チーム16本のシュートを放つ打ち合いに

無失点で切り抜けたダービー守備陣は軒並み7.0超えの高評価

一点差の試合ながらボール支配率は66%と相手を圧倒するもこれだけシュートを撃たれてしまっては効果的とは言い難い

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006005039p:plain

f:id:irohasesun-fm-foot:20201006005159p:plain

=ダービー  バーミンガム

 

 

19‐20シーズンはこれにて完走となりました

当シリーズを読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

次回は個人成績を載せていきたいと思っています

 

 

それではまた

 

【ダービー19‐20】栄光の瞬間

どうもこんにちは、いろ覇です。

 

このシリーズもあと2回ほどでシーズン終わりまで到達です。

これまで読んでくださった皆様大変ありがとうございました

 

それではプレビューへ

 

 

 

 

4、5月プレビュー

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005165138p:plain

4月は5試合、5月の2日にリーグ最終戦です

早ければ次の試合にもリーグ優勝が決まる可能性

 

日程的には余裕があるのでフルメンバーで戦えそう

 

 

第41節 VS Nottingham Forest (H)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005165614p:plain

激しいライバル関係にあるチームとの試合

前回はダービーが敵地で勝利しました

ホームに帰ってきた2戦目も勝利で終えてライバルに差を見せつけたい

 

 

ハイライト

前半10分のダービー

BogleとHolmesの右サイド二人で相手陣内深くまで持ち込む

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005170015p:plain

Bogleの折り返しを

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005171558p:plain

Holmesは小さくステップを踏み強烈なシュート!!

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005171731p:plain

GK追いつけずそのままゴール!!

 

前半の早い時間帯で点が入った試合でしたがその後試合に動きはなくこのままタイムアップです。

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005171952p:plain

被シュート数を一桁に抑え手堅く勝利

ライバルマッチで熱が入ったのかダービー守備陣はほぼ全員イエローカードを貰っています(笑)

パス成功率は91%と相手を圧倒。いわゆるティキタカで試合をコントロールしました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005172443p:plain

 

この一勝でダービーのリーグ戦勝利数は33勝となり、リーグ記録を更新しました😊

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005172552p:plain

まだ5試合あるのでさらに上積みしていきたいです

 

新戦力

補強はフットボールディレクターに委託したのですが早速一人

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005172950p:plain

Middlesbroughにレンタル中のRobertsが4年契約で加入

頭金775万€+分割三年払いの計1900万€となりました

対戦した時にいい選手だなぁと思ったのでこれは中々いい動き

 

 

第42節 VS West Brom (A)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005173815p:plain

 前回対戦時は下位に沈んでいたのですが監督交代後は成績上昇中の強敵

戦力的には優勝争いをしていてもおかしくありません

 

ハイライト

25分、シンプルにクロスから失点

画像にするまでもなくあっさりゴールを許してしまいました

 

反撃したいダービーは37分

Marriottのドリブル突破から

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005180047p:plain

厳しい角度ですがシュートを選択

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005180210p:plain

これは勿論相手GKの範囲内でしたが……

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005180328p:plain

なんと弾いた先はゴールの中

意外な形で試合は振出しに戻りました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005180436p:plain

 

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005180625p:plain

両チーム15本以上のシュートを放つもスコアは1対1

GKがよかったのか攻め手が拙攻だったのかどちらだろう

ダービーのシュートマップが鶴翼の陣みたいになってました

もっと近いところまで持ち込んでくれ

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005181104p:plain

=ダービー  =ウエストブロム

 

勝ち点の記録も更新

相手クラブの主要選手に殺鼠剤とか仕込んでませんかね……(筆者にすら忘れ去られた監督設定

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005181624p:plain

 

 

第43節 VS Brentford (H)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005182218p:plain

要警戒BMWはWがベンチスタート

ミラーマッチなので個人能力の優れた相手を警戒し、ホームですが慎重な試合の入りを指示しました

 

 

ハイライト

やはり強敵、なかなか有効打を打てず前半スコアレス。

後半も時間だけがどんどん過ぎていく

 

引き分けも視野に入れ始めた77分

ダービーのチャンスが生まれます

 

Bogleのグラウンダークロス

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005182913p:plain

その先で待っていたのはこの男

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005183221p:plain

Tom Laurence!!!!

値千金のゴールはゴールマウス左隅へ吸い込まれていくように転がりました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005183309p:plain

やっぱりエースはこの人

 

試合はこのままダービー勝利で幕を下ろしました

そして……

やったあああああああ😂😂😂😂

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005183802p:plain

やりました!!ダービー奇跡の優勝

(観客の描写はオフにしてますごめんね)

 

シーズン前の予想では15位だったので大躍進です。

オッズは24倍\( ̄︶ ̄*\))

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005184046p:plain

 

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005183608p:plain

 両者ほぼ互角のスタッツ

勝敗を分けたのは時の運、あるいは王者の貫禄でしょうか(調子に乗りましたごめんなさい🙄)

両サイドでの激しい主導権争い

一方中央は両チームおざなりでした

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005184927p:plain

 

 

優勝が決まった途端メディアがデレはじめました(笑)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005185246p:plain

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005185346p:plain

 

理事会も急にしおらしくなるの巻

f:id:irohasesun-fm-foot:20201005185444p:plain



 

それではまた

【ダービー19‐20】栄冠まであと一息

どうもこんにちは、いろ覇です

 

イングランドって本当に雨が多いですよね

雨だとショートパスが奪われやすくなるみたいな事がゲームのTipsにありましたが実際どうなんでしょう

 

 

 

ユース

今作では3月10日前後に新加入のユース候補がトライアルという形で出現します。

ダービーに来た子達はこんな感じ

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004143006p:plain

トップ評価のRB以外はあまり期待できない

その彼の能力

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004143128p:plain

既にRBの控えとして使えそうな能力値です。

今のRB二番手Wisdomが出場機会に不満持ちで出ていきたがっているので大抜擢もあり得るかもしれません。

両利きなので左もトレーニングさせて損はなさそう

 

 

第39節 VS Reading (H)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004143649p:plain

ミラーマッチです。

相手1トップのプスカシュさんはすごく得点能力の高そうな名前ですね

 

ハイライト

試合開始の笛の余韻が残る3分

ダービーは絶好の位置からFKのチャンス

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004144002p:plain

LawrenceのボールをニアサイドのClarkeがジャンピングヘッド

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004144222p:plain

これが先制点に

ダービー、早い時間からリードを奪うことに成功しました。

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004144412p:plain

 

前半はダービー一点リードで折り返します。

 

エンドが変わり58分、Bogleが痛恨のPKを与えてしまいます

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004144454p:plain

なんとこのPKをGKのRoosがストップ!!!

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004144749p:plain

(記憶が正しければRoosはこれでシーズン2回目のPKストップです。素晴らしい)

 

士気の上がったダービーは67分

HolmesはDFを二人引き寄せバックパス

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004144952p:plain

先程ファウルを犯してしまったRBのBogleが名誉挽回のゴールで試合はダービー2点のリードに広がりました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004145310p:plain

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004145345p:plain

(‵□′):やられたらやり返す!倍返しだ!

 

倍返し返しされました╯︿╰

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004145558p:plain

しかも失点の要因がこちらのエラーという……

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004145729p:plain

 

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004145801p:plain

ダービーは17本のシュートのうち13本を枠内に放つ。それで2点は少し決定力不足

しかし決定機はこちら0相手4なので一歩間違えたら負けていたかも

ペナルティエリア内からこれだけ打てばもう2点くらい決めてもよかろうに

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004150131p:plain

=レディング   =ダービー

 

 

昇格決定!!

レディング戦の勝利でダービーはプレミアリーグ昇格が決定しました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004150542p:plain

正直出木杉君ですね😅

いい意味でエフェクトがかかっているかの如く勝ち点を積み上げることが出来ました

 

39節時点の順位表です

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004150812p:plain

2位フラムとは勝ち点15差

優勝もじきに決まると思います😁

 

 

第40節 VS Preston North End (A)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004151143p:plain

前の試合で左ウイングのLawrenceが全治一週間ほどの怪我を負ったので本来センターのWaghornを左に持ってきています

リーグ戦もおおよそ展開が決まったので、疲労が見られたポジションは控え選手を起用

 

ハイライト

攻勢が続くダービー

中央からサイドへ一度ボールを散らします

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004151633p:plain

ボールをもらったLBのMaloneは久々の先発出場でアピール

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004151859p:plain

雨で足元を掬われたのか相手GKは反応が一歩遅れてしまい、このミドルシュートがそのままゴールネットに衝突しました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004151933p:plain

 

このまま敵地で勝ち点3を得たいダービー

そううまくはいかず、先ほどシュートを撃たせてしまったプレストンのRBがロングシュートでやり返しました。

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004152211p:plain

お互いミドルで得点、失点を分け合ったのでこのサイドの二人は試合後話し合ってそうですね

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004152535p:plain

内容的にはダービーが優勢だったのでこの試合は勝ちたかった。

16本シュートを撃って遠目からの一発のみ。やはり決定力不足が浮き彫りに。

ボール保持のスタッツをみるとやや中央が機能していなかった様子が伺える

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004152849p:plain

赤丸のシュートは一本くらい決めてほしい

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004153108p:plain

=ダービー   =プレストン

 

 

残り6試合、ようやく終わりがみえてきました

 

それではまた

【ダービー19‐20】3月は試合が少なくていいなぁ

どうもこんにちは、いろ覇です

 

ゲーム内では飛ぶ鳥を落とす勢いのダービーカウンティが現実では物凄く低迷していてなんとも複雑な気分です。

 

 

 

3月プレビュー

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004012754p:plain

ひと月で4試合のゆるゆる日程

生きてるって感じがします(笑)

長い中断期間は例の如く代表ウィーク

 

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004013104p:plain

プレーオフ進出までは取りあえず決まりました😚

3月中に昇格も決めてしまいたいです

 

カラバオカップマンチェスター・ユナイテッドが制しました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004013301p:plain

 

 

第37節 VS Blackburn Rovers (H)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004013451p:plain

 いつものスタメンです

ブラックバーンは前線にいい選手そろっていて怖い

ホームですが相手を警戒してチームのメンタリティはいつもより守備的な指示

 

ハイライト

11分、相手右ウイングDowningのクロスから

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004013918p:plain

相手選手をフリーにしてしまいあっさり先制されます

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004014206p:plain

(Downingって確か左利きだった筈なんだけど右足からベッカムばりのピンポイントクロス飛んできました🤪)

 

追いつきたいダービーは16分

CKのこぼれ球を受けたBielikが

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004014413p:plain

 強烈なシュートで同点に(^0^)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004014659p:plain

正直この選手はアーセナルでも活躍出来たと私は思っています

 

待望の勝ち越し点はLawrenceのグラウンダーのクロスに

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004015218p:plain

Holmesがシュート!!

これはDFに当たりますがこぼれ球を……

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004015345p:plain

無人のゴールに蹴りこみダービーが試合の主導権を奪い返しました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004015612p:plain

(画像だけだとGKがアホの子みたいになってますね(°°)~)

 

後半開始直後のプレー

Waghornがクリアボールに競り勝ちます

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004015843p:plain

ボールは右サイドに流れHolmesがスピードに乗ってエリア内までドリブル

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004020052p:plain

ラストボールに合わせたのはKnightでした。

横から来る難しいボールをいとも容易くゴール左隅にボレーシュート

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004020225p:plain

(プレイヤーとしての私はこの手のボレー成功した記憶がありません😅)

 

勝ったなと油断していたのですが80分

長くなったパスを相手に掻っ攫われて大ピンチ

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004023754p:plain

無事失点╰(艹皿艹 )

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004024009p:plain

これは俗に言う見せてはいけないプレー

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004024101p:plain

FWで先発したMarriottが評価点6.0の低パフォーマンス

ポゼッションは大きく上回っているものの相手にもほぼ同等のチャンスを作られてしまっているので危うい試合でした

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004024417p:plain

グレーブラックバーン  =ダービー

 

二位フラムが大敗したので優勝も大分近づきました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004024930p:plain

 

 

第38節 VS Millwall (A)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004024727p:plain

久々に4‐4‐2を採用

アウェイでも4‐1‐2‐3で意外といけてしまったので最近は出番が減少

でもこのフォーメーション、Theイングランドって感じがたまらなく好きなんですよね

 

ハイライト

32分、Waghornのロングシュート

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004025325p:plain

低弾道でDF間にある隙間を縫ってそのままゴールイン!!

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004025500p:plain

丁度相手選手がブラインドになってGKの視界を遮った形

 

後半アディショナルタイム

遠距離のFKから2点目

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004025613p:plain

鋭く曲がるボールに対応出来ずボールはフリーのHolmesへ

あとは添えるだけというゴールでした

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004025849p:plain

 

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004025928p:plain

シュート数に倍以上の差をつけてダービーが押し切りました

評価点の平均が7.30はかなり優秀

攻撃の重点も左右中央バランスよくお手本のような試合運び

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004030240p:plain

シュートの内訳もエリア内外から満遍なく打ってました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004030418p:plain

=ダービー   ミルウォール

 

 

選手獲得

丁度試合終了後にフリー移籍が一件纏まりました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201004030653p:plain

ドイツ2部ハンブルガーSVからスペイン人アタッカーのJairo選手を獲得。

そういえばハンブルガー、なかなか一部に返り咲けませんね……

日本では酒井高徳選手の一件ですっかり嫌われ者になってしまった名門クラブはこのまま下部リーグ沼に嵌ってしまうのか?

 

それではまた

 

【Rocket League】上手なプレイヤーの特徴~団子3兄弟は負ける

いろ覇です。こんにちは

車サッカーことRocket Leagueにハマっています

f:id:irohasesun-fm-foot:20201012180847p:plain

 

しばらくプレイしていて気付いたことがいくつかあるのでメモ帳替わりに書き留めておきたいと思います。

 

 

 

強いチームの特徴

対戦していて手強いと感じる相手を振り返るとおおよそ以下の要素を満たしていました

  • 役割分担がはっきり出来ている
  • 役割の入れ替わりを頻繁に行う
  • 味方同士の位置関係が綺麗な△▽
  • ボールに突っ込みすぎない

 

役割分担

このゲームで最もポピュラーな対戦ルールは3vs3なのですが強い相手は攻撃一枚守備二枚、攻撃二枚守備一枚のどちらかを徹底しているチームが多い印象。

全員が高い位置まで進出することは点差が開いて負けている状況以外では目にしません

 

役割の入れ替わり

分担といってもずっと守備だけしているのはプレイヤー心理として楽しくないと思います。また、ブースト機能との兼ね合いである程度フィールドを動き回ってゲージのもとをためていかなければ相手より早くボールには触れられません。

 

大事なのは味方を思いやること

前線に残って全く守備をしないプレイヤーに良い印象を抱く人は皆無でしょう。

サッカーというよりフットサルやバスケに近い性質を持つゲームなので全員に高い運動量が求められます。

 

位置関係

少ない人数でフィールドをカバーしなければいけないのでそれぞれのポジショニングがとても大事になってきます。

 

強い相手は「役割分担」で触れたような配分で綺麗な△を形成してきます

サッカーでもバルセロナの”ティキタカ"の概念で一番最初に教わるのがこの三角形を常に維持することだと聞いたことがあります。

この並び方なら左右どちらにも対応できますし真ん中を基準にしてそれぞれの担当するエリアが明確になってやりやすいと思います。

 

例えばの話ですが団子のように3人が一直線に並ぶような陣形を取っていると左右に対応できず失点の嵐です。

f:id:irohasesun-fm-foot:20201012172632p:plain

 

 

ボールに突っ込みすぎない

これが一番大事かもしれません

 

対戦する中で空中に浮いた球やバウンドして跳ねた球を処理しなければならないシーンに多く遭遇するのですが、そのタイミングを掴むのになかなか苦労します。

 

安易にボールめがけ突っ込んでそれが空ぶった際には一気にピンチです。

 

ブースト機能で空中に浮きボールを処理するエアリアルというテクニックを繰り出せれば理想ですが、エネルギー不足だったりボールとの距離感の問題でうまくできないことも多々あります。

そもそも私のような初心者にはハードルが高い技です{{{(>_<)}}}

 

なので浮いたボールに遭遇したらまずは一息ついて冷静にボールの軌道を見極めましょう。更に周りの車たちの位置も把握出来ればなおよし。

 

 

あとがき

これらを頭の片隅にでも入れてプレーしていけば上達スピードがぐんぐん上昇すると思います。

 

他にも大事なことで抜け落ちていることがあるかもしれませんが初心者目線で見えてきたものはこんな感じです。

 

ここで述べたことは現実のスポーツにも通ずることが多いのでご自身でプレーなされている競技と比較してみてあれこれ考察してみるのも楽しいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

【ダービー19‐20】遂に途切れる無敗神話

どうもこんにちは、いろ覇です

OBSダウンロードしてみました

分からないことだらけで前途多難

 

 

 

第34節 VS Fulham (H)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003143954p:plain

大一番。勝ち点差が開き11になったので負けても順位に変動はありませんが無敗記録更新がかかっているのでなんとしても引き分け以上を狙います。

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003144157p:plain

スタメンはこんな感じ

ミトロビッチさんはプレミアのクラブからオファーきていたんですが破断したようですね……君はチャンピオンシップではオーバースペック過ぎる

 

ハイライト

19分、LawrenceのFKから

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003145209p:plain

Clarkeの高い打点のヘディングでダービーが先制!!

ロナウドばりに飛んでます

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003145352p:plain

ポストすれすれの絶対に取れない位置

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003145428p:plain

 

26分、フラムの反撃

Cavaleiroのバナナシュートですぐさま同点に

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003145547p:plain

この大一番でそんなスーパーゴール決めんでもええですやん≡(▔﹏▔)≡

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003145836p:plain

やりました!!ダービーがチャンピオンシップの無敗記録を更新しました!!!

試合内容は圧倒的にこちらが押していたんですけど次の一点が遠かった

これで引き分けはちょっと精神的ダメージが大きいです😫

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003150106p:plain

=フラム    =ダービー

 

第35節 VS Queens Park Rangers (A)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003150502p:plain

 Ezeが怖い。とにかく怖い。

前回は封じ込めに成功しましたが今回はアウェイなのでボコボコにされそうで怖い

まあ記録は更新できたので最悪怪我さえなければ

 

ハイライト

あぁ。。。やっぱり

現実でもプレミアで普通に通用してるもんな(T_T)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003150945p:plain

更に相手RBのCameronには映画のワンシーンみたいな完璧なジャンピングボレーを見せつけられる

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003151142p:plain

 

何とか反撃したいダービーは76分

Holmesのスルーパスからチャンス

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003151525p:plain

Marriottが裏へ抜け出し勢いそのまま相手GKの脇下を通す一撃で試合は一点差

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003151640p:plain

 

だがしかしダービーの心を折る一撃が……

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003151909p:plain

Eze、やっぱりお前だったのか

ダービーの無敗は35試合目で途切れました

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003152216p:plain

シュート数は19:9と思ったより善戦してました

地味に決定機の数は相手0でこちら3だったんですね。

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003152615p:plain

=ダービー    =QPR

ボールを持たされて有効打を打てず相手のカウンタ―に沈んだ感じ

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003152518p:plain

 

 

第36節 VS Sheffield Wednesday (A)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003152857p:plain

相手中盤にあるトップ下-ディフェンシブMF間のスペースを有効活用したい

日程が詰まっていたので半分くらいメンバー変わってます

 

ハイライト

前半は両者スコアレス

61分、FKの流れからBielikがゴールを決めるも直前のプレーでオフサイド

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003153153p:plain

 

66分、Shinnieのミドルシュート

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003153338p:plain

ゴラッソーーーーーーー

やっぱりミドルが最強や!!

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003153501p:plain

 

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003153603p:plain

前節の負け方は後に残りそうなアレだったので、ここを勝利で終えられて本当に良かった(^_^)

ポゼッションもシュートも相手を圧倒出来ていてGood!

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003154124p:plain

=ダービー  シェフィールドW

 

 

リーグ戦も残り10試合

最後まで走りぬきます

 

それではまた

【ダービー19‐20】マジで敗北する5秒前

どうもこんにちは、いろ覇です。

 

ダービーは冬移籍でもおおきな動きはありませんでした

戦力外のベテランをもう一人放出しただけです

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002185635p:plain

 

 

2月プレビュー

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002185802p:plain

今シーズン最後の過密スケジュール

フラム、QPRとの連戦を超えればあとはウィニングランの準備をしても良いかもしれません。

1月の最優秀選手にMarriottが選出

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002191501p:plain

4試合4得点は立派です

褒めて遣わすo( ̄▽ ̄)d

 

 

第30節 VS Stoke City (H)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002190141p:plain

2位との差を広げるためにもホーム戦は必勝の構えで行きます

両SBの二人が最近好調なので今節も期待

 

ハイライト

Huddlestoneの放り込みから

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002190632p:plain

Lawrenceのヘディングがループシュートの形となり

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002190814p:plain

意外な形でダービーが先制点を挙げました。

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002190908p:plain

これは半分くらいGKの失態だと個人的には思います

 

2点目もダービーでした。

横パスを貰ったShinnie 

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002191024p:plain

これまで何本も決めて自信がついたか迷わずシュートを選択

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002191231p:plain

GK一歩も動けません!!!

 

3点目はLoweのミドルシュート

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002191649p:plain

今日は皆さんシュートがお上手で

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002191806p:plain

ダービーが30分で3点を奪い試合の勝敗はほぼ決しました。

 

後半に入り61分にもサイドチェンジから得点シーン

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002192050p:plain

Holmesの寸分たがわぬグラウンダーパス

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002192208p:plain

最後は前月MVPのこの男

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002192349p:plain

 

なお、あまりのケチャドバに監督も選手も気が緩んでしまったか、この後カウンターで2点取り返されました。(チームへの指示を”慎重"に変えておくべきでした)

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002192600p:plain

24本のシュートに裏付けされたゴールラッシュでダービーが勝利

しかし2失点は要反省

支配率では相手に上回られる

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002192901p:plain

シュートの内訳はやはりミドルが多い

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002193010p:plain

=ストーク     =ダービー

 

 

第31節 VS Swansea City (A)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002193414p:plain

凸凹のフォーメーション

2チームの相性は抜群……なんてことはなく、できればダービーの圧勝で終わりたいですね。

 

ハイライト

一の矢はGKに防がれ

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002204022p:plain

二の矢も同様

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002204120p:plain

しかしダービーは諦めない

三度目の正直でついにゴール!!!

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002205241p:plain

(こういう泥臭いゴール大好きです)

 

追加点はRooneyのロングシュート(蹴る姿美しい)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002205402p:plain

ゴール右端にミサイルが飛んでいきました

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002205524p:plain

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002205617p:plain

寝ぼけながらやってたので失点シーンを全く覚えていません<(_ _)>

おおよそのスタッツで相手を上回っているので中々いい試合だったと思います

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002205848p:plain

課題であったペナルティエリア内からのシュート数も改善傾向。

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002205933p:plain

 =ダービー   スウォンジー

 

 

第32節 VS Bristol City (A)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002234603p:plain

ブリストル5‐3‐2

5バック相手に分が悪いんですよね……

なにかいい解決策ないかな😯

 

ハイライト

31分、直接FKで失点

これはもうお手上げです相手のキックが上手かった

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002234836p:plain

 

5人で最終ラインを形成するブリストルの前に手も足も出ないダービー

時間は無情にも過ぎていき遂に敗戦か?

 

まだ女神はそばに寄り添っていたようです

88分、ペナルティエリア内の接触でPKが宣告されます。

キッカ―はRooney

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002235322p:plain

ボールは一度GKの手に触れますが弾かれた先は幸運にもネットの中でした!!

やりました!ダービー同点です

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002235410p:plain

本当に諦めていたのでPKになった瞬間思わず変な声出してしまいました(笑)

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201002235701p:plain

 両者シュート数は8本とこのデータでは珍しく締まった試合

正直これまでの経過だと少しファンタジー要素強いなぁとおもっていたので引き分けなのだけれどちょっぴり喜びもある。

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003005841p:plain

 =ダービー   ブリストル

 

 

第33節 VS Huddersfield Town (H)

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003010132p:plain

また5バック。。。

本格的に対策され始めたか?

開幕戦で戦った時はドローだったので次こそは勝利したい。

 

ハイライト

セットプレーからレスター優勝メンバーのアンディ・キングに先制ゴールを許してしまったダービー

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003010338p:plain

 

しかし今日は右サイドのBogleが大暴れ

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003010634p:plain

まずはLawrenceへのクロスで本日1アシスト目

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003010816p:plain

まだまだ宴は始まったばかり

今度は右サイドで相手DFを交わして中央へ球足の速いボールを送る

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003010926p:plain

Waghornがこのボールを正確にゴールへ流し2アシスト目

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003011118p:plain

 

前線に蹴りこまれたボールにWhittakerが競り勝つ

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003011311p:plain

 セカンドボールを拾ったRooneyは横にいたBogleとワンツー

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003011459p:plain

そして炸裂する大砲

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003011717p:plain

3アシスト目はまあオマケ的なやつですが本日のBogleは比類なき活躍でした

SBが3アシストは本当に凄い。

現実でやったら一気に移籍市場の人気株になりそうな活躍

 

結果

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003011850p:plain

前節とは打って変わってシュート数25:13の打ち合い

ダービーは枠内シュートも11本と試合を通して攻め続けました

ポゼッションも後ろで持たされたわけではなく、バイタルエリアで高いキープ率を保持できたので内容も〇

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003012209p:plain

ハダースフィールドとしてはこれだけシュート撃たせてたらそりゃ3失点しますよという内容

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003012358p:plain

ハダースフィールド  =ダービー

 

 

なんか大記録を作っていたらしい

f:id:irohasesun-fm-foot:20201003013009p:plain

なお次戦は2位フラム

これはタイ記録で途切れそうですね……

 

それではまた